2012
03.04

Amazing!!!

Category: 音楽
Der Rosenkavalier終わりました。

最終日、感動的なコンサートでした。

久しぶりに、こんなドキドキ感を味わった気がします。

429172_10150704198486285_38564396284_11522353_1022048672_n_convert_20120305003756.jpg

素晴らしい、歌手の皆さんです。キレイです、皆さん。お化粧バッチリです。

それに比べ・・・

終わった直後のストリングセクションの私たち。

428602_10150646483268605_25855743604_9255508_218384771_n_convert_20120305004009.jpg

うん。私たちも素敵よ。

黒コーディネートで地味です。

にしても、この人数すごいでしょ。オペラでこれだけのストリング数だと、pppとか弾くの大変なんです。指揮者が、弦の音が厚い方が好きとか言ってこの人数になったのですが、いやぁ、神経すり減るかと思うくらい、大変でした。人数多いと合わせたり、音色とか、意外と色々大変なんです。

さぁ、オペラの本番、もちろんステージはとっても派手ですが、オーケストラピットでは4時間を生き抜く様々な知恵が見られます。

まず、何人かは必ず譜面台横に忍ばせている

st_redbull_f.jpg
(写真拝借)

そう!日本でもお馴染み、Red Bull。

たまーに10小節休みとかがあるので、これを弾いてる最中に、人にバレないように飲むんです。energy補給ですね。

そして女の子達は、チョコとかキャンディとかを譜面台に忍ばせています。

こんな感じで、オケは4時間集中力&体力を切らさずに頑張っているのです。

オペラならではの楽しみでもあります。

さてーー。次は21日にBIGなソロが待ってます。。。

オペラ明けの体に鞭打って、練習いってきまーす。

Have a great Sunday
Comment:4  Trackback:0
2012
02.19

リハーサル

Category: 音楽
ハードスケジュールの1週間でクタクタに疲れてます。

バラの騎士のリハーサルの様子を・・・

意外と皆さん知らない、オーケストラピット。
せま~い&くら~い中で、オーケストラは頑張っているのです。
394109_10150672306376285_38564396284_11419786_1294792290_n.jpg

舞台はもちろん、派手です。
419685_10150666092731285_38564396284_11404565_1578477750_n.jpg

裏方の大道具さんたちも頑張って、舞台を作っているのです。
417308_10150672309421285_38564396284_11419803_1444137965_n.jpg

オペラは大掛かりですね。来週末が本番です。
楽しみな反面、あまりの忙しさで目が回りそう。昨日は夜の9時に就寝して、今朝9時半におきました。

日曜なのに、これから授業です。
では、いってきます。
Comment:8  Trackback:0
2012
02.02

Baroque violin

Category: 音楽
今週もあと少し。

今日は朝から買い物に行ったってこともあり、忙しかったです。

実は冷蔵庫の中が空だったもんで・・・スパゲティに塩でもつけて食べるかって考えたけど、やっぱり買い物に行きました。

今まで、彼がいたから車出してもらってたから楽だったけど・・・今はどうこう言ってる場合じゃない!バスがあるんだから、バスで行きます!

アメリカって一つ買うにも大きいので、意外と重たくなるんですよ。牛乳、シリアルとかポテトチップス等々買ってしまい・・・そのあと、アジアンマーケットで白菜やキムチ等々購入・・・ものすごい量。

頑張って一人で持って帰りました。
これで、しばらく買い物いかなくても済むぞ~☆

さぁ、買い物から帰ってすぐ室内楽の合せ&レッスン、そのあとオペラのリハーサル。

それが終わったのが6時過ぎ、そこから自分の練習を2時間ほどやって、今日はギブアップ。

そう、実はこのセメスターから、バロックバイオリンもやってるんです。

バロックバイオリンって?って思った方のために写真です↓

002_convert_20120203115203.jpg


楽器も違うし、弓とかも全然違うんですよ~。

調弦とかも違うので、たまに混乱しますが、やっぱり、バイオリンの原点の楽器を弾くと色々新しい発見も多いです。

写真の楽器、私が使っているバロックバイオリンなんですが、学校の貸出なんですよね。MY バロックバイオリン欲しいなぁ♪

・・・足長おじさんになってくれる人、いないかなぁ(*´∀`*)
Comment:0  Trackback:0
2012
01.29

Der Rosenkavalier #3

Category: 音楽
練習もなかなか集中できないので、あたたかいココアを飲んでのんびりしている日曜日です。

さて、忘れないうちにバラの騎士の第3幕のあらすじでも書きますか。


怪しげな居酒屋で第3幕は始まります。
浮気やろうが、色々な仕掛けを準備して、あのエロじじぃを待っています。

エロじじぃは到着したなり、浮気やろうだとは知らずに、女装した美しい女性(?!)を口説き始めます。

そこへ!!

エロじじぃに指を差し「あれは私の旦那よー!」というひとりの女性が。実は彼女、仕掛け人。
子供たちも「パパー♪」と言いながら、エロじじぃにまとわりつきます。もちろんこれも仕掛け人。

エロじじぃ、びっくり!警察呼んじゃうんだなぁ。

警察官にあの女装してる浮気やろうを、婚約者のお嬢さんだと嘘つきます。そこて、お嬢さんの父登場。(素晴らしいタイミング!)

お父さん、びっくり!この子は自分の子じゃない!!と否定するも、野次馬たちは、「隠し子じゃない?!スキャンダルじゃない?!」とガヤガヤ。

そこへ、1幕に登場したおばさんがやってきます。そしてお嬢さんも。

おばさんは、浮気やろうに「女装を解きなさい」といい、浮気やろうが男の姿になると、みんなびっくり。エロじじぃは、おばさんと浮気やろうがベット上でお付き合いをしていた事に気づきます。

おばさんは、浮気やろうがお嬢さんに気があるのを知り、エロじじぃを去らせます。(しぶしぶ去っていくエロじじぃ)

おばさんは、予期してした日がやってきたわ~と悲しみながらも、若い二人を祝福します。浮気やろうもおばさんに感謝しながら、お嬢さんに愛を告げ、お嬢さんも戸惑いながらも承諾しました。

めでたしめでたし。


まぁ、ざっとこんな感じです。最後の方の複雑な人間の感情みたいなものを、どのように歌い上げるのかっていうのが、聴きどころかなぁって思います。

まぁ、こんなストーリーで3時間ほど弾きっぱなしってのは、正直しんどいです。まぁ、めったに出来るプログラムでもないし、学生のうちに経験できるのは、すごいことなんだろうなぁと思いながら、とりあえず練習しよ。
Comment:2  Trackback:0
2012
01.29

Der Rosenkavalier #2

Category: 音楽
今日は、皆さんもお忘れでしょうが(私がスッカラカンに忘れてた・・・)バラの騎士の第2幕のあらすじです。


第1幕から数日後、あのエロじじぃの婚約者が緊張しながら、エロじじぃとバラの騎士(おばさんの浮気相手)を待っています。彼女もお父さんも緊張。

そこへ、バラの騎士登場!銀のバラの献呈も無事終わります。
(ここ超有名!!)

儀式が終わり、お嬢さんやっと平常心♪バラの騎士さんと和気あいあいとお話してます。

が!!あの浮気やろう・・・所詮男は若い子が好きなんだって!お嬢さんに恋してしまいます。

まんざらでもない、お嬢さん。そりゃね、あのエロじじぃじゃね。

お嬢さん、必死でお父さんに婚約破棄したいと頼みますが、もちろん却下。そこで、浮気やろうは考える。エロじじぃが口説いた女性(実は浮気やろうが1幕で女装していた)から、手紙で「会いたい」とのこと。エロじじぃ、ウキウキ気分マックスで「私がいなけりゃ毎日さびしい。私がいれば夜も短い」なんて歌いだしてしまいます。
さぁ、浮気やろう、どうする?


ってとこで2幕終了。てか、最後のエロじじぃの歌って・・・
てか、このあらすじの書き方・・・けしてバラの騎士を馬鹿にしているわけではないので、あしからず。
さぁ、エンディングはどうなるのでしょうか。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top