スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazing!!!

音楽
03 /04 2012
Der Rosenkavalier終わりました。

最終日、感動的なコンサートでした。

久しぶりに、こんなドキドキ感を味わった気がします。

429172_10150704198486285_38564396284_11522353_1022048672_n_convert_20120305003756.jpg

素晴らしい、歌手の皆さんです。キレイです、皆さん。お化粧バッチリです。

それに比べ・・・

終わった直後のストリングセクションの私たち。

428602_10150646483268605_25855743604_9255508_218384771_n_convert_20120305004009.jpg

うん。私たちも素敵よ。

黒コーディネートで地味です。

にしても、この人数すごいでしょ。オペラでこれだけのストリング数だと、pppとか弾くの大変なんです。指揮者が、弦の音が厚い方が好きとか言ってこの人数になったのですが、いやぁ、神経すり減るかと思うくらい、大変でした。人数多いと合わせたり、音色とか、意外と色々大変なんです。

さぁ、オペラの本番、もちろんステージはとっても派手ですが、オーケストラピットでは4時間を生き抜く様々な知恵が見られます。

まず、何人かは必ず譜面台横に忍ばせている

st_redbull_f.jpg
(写真拝借)

そう!日本でもお馴染み、Red Bull。

たまーに10小節休みとかがあるので、これを弾いてる最中に、人にバレないように飲むんです。energy補給ですね。

そして女の子達は、チョコとかキャンディとかを譜面台に忍ばせています。

こんな感じで、オケは4時間集中力&体力を切らさずに頑張っているのです。

オペラならではの楽しみでもあります。

さてーー。次は21日にBIGなソロが待ってます。。。

オペラ明けの体に鞭打って、練習いってきまーす。

Have a great Sunday
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お疲れ様です

みっち様、お疲れ様でした。

なるほど、あの長いオペラを通して演奏するのは相当エネルギーを消耗するでしょうね。疲労回復の為の「涙ぐましい」陰の努力と智恵が垣間見える記事ですね。

やはり、最後にモノを言うのは体力ですか?(-^〇^-)

名ヴァオリニスト、名ピアニストの最大条件は音楽的センスも高度な技量でもなく、体力だったりして(^<^)

どんな仕事でもそうですけどね。
自慢でもないけど、私のように少々頭が悪くても何とか仕事が務まるのは、まだまだ体力があるからなの。
ちなみに、私の仕事は新人社員や女子社員の接遇研修、ビジネス基本研修の講師をしています。これは頭脳よりも大きな声と体力、そして、研修生の「屁理屈」に負けない「逆襲能力」が勝負です(笑)

>次は21日にBIGなソロが待ってます。。。

ほほう、これはワクワクしますね。もし差し支えなければ、演目の内容など少々教えて頂けませんでしょうか?

Re: お疲れ様です

片割月さま

コメントありがとうございます。

やっぱり、まずは体力ですね。もちろん、気力(精神力)も大事ですが。人前でベストなコンディションで演奏するのが、一番大変なことだったりもします。練習するにも体力ですしね。

確かに、どんな仕事をするにも体力は必要ですよね。私は、日本の朝の通勤ラッシュを毎日乗り切っている方々を本当に尊敬します!笑。

片割月さんは接遇研修、ビジネス基本研修の先生なんですか!あ・・・でも納得、文章とかすごい知的で素敵ですものね。

>研修生の「屁理屈」に負けない「逆襲能力」が勝負です(笑)

爆笑してしまいました。

21日に控えている本番はメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲です。はぁ。メジャーな素敵なとても手ごわい相手です。今から、楽しみな反面、間に合うか・・・いや!間に合わせます!!

メンコンだあ!!

みっち様、こんにちは。

ワオ!メンコンですか\(◎o◎)/!


のだめカンタービレで三木清良役を演じる水川あさみさんのような凛々しいみっち様でありんすね(#^.^#)

テレビやドラマでは見えないけど、華やかな舞台よりも日々の地道な鍛錬の方が演奏者の本分なのでしょうね。

わたしなど、わずか3日間のカリキュラムの内容ですが、これは全て記憶し、いつでもどこでもスラスラと適切に説明出来ないといけないし、歩き方や応対のやり方のモデル実技を示せるだけの練習を重ねないととても人前には出られないです。

マダラボケという言葉がありますが、マダラ記憶や水漏れ実技では講師は失業ものです。

みっち様の場合はあの長い協奏曲の音符を全て記憶し、しかも、ただ無難にノーミスで演奏するだけではダメで、みっち様の個性といいますか、独自の解釈もしないといけないし、オケとのコンビネーションも重要だし、指揮者とのアウンの呼吸も無ければいけないし大変だ…ちょっと想像しただけで目が回りそうね(@_@;)

みっち様の納得出来る演奏が出来るといいですね。ガンバ\(*⌒0⌒)♪

私がメンコンで一番好きな箇所は、冒頭の出だしです。
オケのさざ波に乗ってヴァイオリンによる第一主題が奏でられるところ。

こんなに快い出だしは他であまり例がないような(^^♪
何やら、フワフワと空中浮揚して行くような心持ちになり、早くもメンデルスゾーンのペースにハマります。

モーツァルトの交響曲40番の第一楽章の冒頭と少し似ていますね。

Re: メンコンだあ!!

片割月さま

メンコン。はい。そうなんです。

水川あさみさんのように素敵だったらいいんですが苦笑。

>3日間、全て暗記。。。

私は1時間くらいのプログラムを暗譜。悲鳴を上げている場合ではないですね。ありがとうございます!頑張ります。

あの出だしが、一番難関なんですよね。あの時代の協奏曲では初のオケの前奏が1小節半!いつもは、オケが曲の形や雰囲気を作ってくれてから弾けるんですが、あんな2秒くらいのオケの前奏でそれに乗れって・・・苦笑。素晴らしいです。メンデルスゾーン。

みっち

はじめまして!!みっちです♪

旦那さんはアメリカ人☆
たまーにヴァイオリンを弾き
たまーに英語を喋り・・
毎日楽しくをモットーに。

コメント・拍手などとっても嬉しいので、気軽に残して行ってくださね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。