2012
01.29

Der Rosenkavalier #3

Category: 音楽
練習もなかなか集中できないので、あたたかいココアを飲んでのんびりしている日曜日です。

さて、忘れないうちにバラの騎士の第3幕のあらすじでも書きますか。


怪しげな居酒屋で第3幕は始まります。
浮気やろうが、色々な仕掛けを準備して、あのエロじじぃを待っています。

エロじじぃは到着したなり、浮気やろうだとは知らずに、女装した美しい女性(?!)を口説き始めます。

そこへ!!

エロじじぃに指を差し「あれは私の旦那よー!」というひとりの女性が。実は彼女、仕掛け人。
子供たちも「パパー♪」と言いながら、エロじじぃにまとわりつきます。もちろんこれも仕掛け人。

エロじじぃ、びっくり!警察呼んじゃうんだなぁ。

警察官にあの女装してる浮気やろうを、婚約者のお嬢さんだと嘘つきます。そこて、お嬢さんの父登場。(素晴らしいタイミング!)

お父さん、びっくり!この子は自分の子じゃない!!と否定するも、野次馬たちは、「隠し子じゃない?!スキャンダルじゃない?!」とガヤガヤ。

そこへ、1幕に登場したおばさんがやってきます。そしてお嬢さんも。

おばさんは、浮気やろうに「女装を解きなさい」といい、浮気やろうが男の姿になると、みんなびっくり。エロじじぃは、おばさんと浮気やろうがベット上でお付き合いをしていた事に気づきます。

おばさんは、浮気やろうがお嬢さんに気があるのを知り、エロじじぃを去らせます。(しぶしぶ去っていくエロじじぃ)

おばさんは、予期してした日がやってきたわ~と悲しみながらも、若い二人を祝福します。浮気やろうもおばさんに感謝しながら、お嬢さんに愛を告げ、お嬢さんも戸惑いながらも承諾しました。

めでたしめでたし。


まぁ、ざっとこんな感じです。最後の方の複雑な人間の感情みたいなものを、どのように歌い上げるのかっていうのが、聴きどころかなぁって思います。

まぁ、こんなストーリーで3時間ほど弾きっぱなしってのは、正直しんどいです。まぁ、めったに出来るプログラムでもないし、学生のうちに経験できるのは、すごいことなんだろうなぁと思いながら、とりあえず練習しよ。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://4015hmhm.blog.fc2.com/tb.php/35-3b7da59b
トラックバック
コメント
はじめまして^^
多分コメント下さったかたですよね??
ありがとうございました☆


知り合いの人がバラの騎士のその婚約者のお嬢さん役してて
見に行きました♪

まぁ、なんていうか面白いですよねww

でも、オペラのオケとかすごいですね!!
みっちさんの成功をお祈り申し上げます☆
なんコッツ☆dot 2012.02.02 10:20 | 編集
なんコッツ☆ さん

コメントありがとうございます。

え~!バラの騎士、見に行ったんですかぁ?
いいなぁ。なんコッツさん、今ドイツですよね?!

ヨーロッパうらやましい♪

オペラ、頑張りまーす!
みっちdot 2012.02.02 22:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top