スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Der Rosenkavalier #2

音楽
01 /29 2012
今日は、皆さんもお忘れでしょうが(私がスッカラカンに忘れてた・・・)バラの騎士の第2幕のあらすじです。


第1幕から数日後、あのエロじじぃの婚約者が緊張しながら、エロじじぃとバラの騎士(おばさんの浮気相手)を待っています。彼女もお父さんも緊張。

そこへ、バラの騎士登場!銀のバラの献呈も無事終わります。
(ここ超有名!!)

儀式が終わり、お嬢さんやっと平常心♪バラの騎士さんと和気あいあいとお話してます。

が!!あの浮気やろう・・・所詮男は若い子が好きなんだって!お嬢さんに恋してしまいます。

まんざらでもない、お嬢さん。そりゃね、あのエロじじぃじゃね。

お嬢さん、必死でお父さんに婚約破棄したいと頼みますが、もちろん却下。そこで、浮気やろうは考える。エロじじぃが口説いた女性(実は浮気やろうが1幕で女装していた)から、手紙で「会いたい」とのこと。エロじじぃ、ウキウキ気分マックスで「私がいなけりゃ毎日さびしい。私がいれば夜も短い」なんて歌いだしてしまいます。
さぁ、浮気やろう、どうする?


ってとこで2幕終了。てか、最後のエロじじぃの歌って・・・
てか、このあらすじの書き方・・・けしてバラの騎士を馬鹿にしているわけではないので、あしからず。
さぁ、エンディングはどうなるのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

みっち

はじめまして!!みっちです♪

旦那さんはアメリカ人☆
たまーにヴァイオリンを弾き
たまーに英語を喋り・・
毎日楽しくをモットーに。

コメント・拍手などとっても嬉しいので、気軽に残して行ってくださね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。