スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張るって?! 思いやりって?!

つぶやき
01 /27 2012
金曜日です。さぁ!週末だぞ~☆うれしいなぁ♪

昨日、彼がjob interviewを終えてから夜Skypeで話をしてたんですが・・・



Grumpy



まぁ機嫌が悪い!(前の記事を読んでくれた方はGrumpyの意味がパッと浮かんだことでしょう(*´∀`*)

いくら疲れてるからってさぁ~・・・そんな態度はナシでしょ~。遠距離で全然会えないんだからさぁ、感情で動かれるとイライラするからやめてくんない?みたいなことはグダグダ言ってしまい・・・ちょっと今朝後悔・・・。

全てのアメリカ人とはいいませんが、こっちの人は感情表現がとてもストレートなので、感情の起伏が激しいように思います。良くいえば、裏表がない。悪くいえば、ただのKY。(空気が読めないってやつです)

もうちょっとさぁ、がんばろーぜ!

とか

思いやりないなぁ~。。。

って思うことがしばしば。

やっぱり「頑張る」や「思いやり」といった言葉がない英語を話す文化の人たちには、ちょっと難しいことなのかなぁとは思いますが、ときには「頑張る」って時も必要だと思います。「思いやり」って小学校での学級目標の定番だし。

思いやりって英語だと・・・

Consideration ってなるのかなぁ。なんとなくいけそう。He is considerate of other people. とかちょっとしっくいこないけど。
Sympathy とかなんか頭の良さそうな人たちが使ってそうなイメージだし。(新聞とかで登場するから、私の勝手なイメージですけど苦笑)

頑張るって英語で・・・

Do my best. かぁ、ベタだけど。「頑張れ」ならGood Luckだし。(これもベタ)

とにかく、私は思いやりを忘れずに色々な事に頑張っていきたいと思います。

Have a nice weekend, everyone
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

みっち

はじめまして!!みっちです♪

旦那さんはアメリカ人☆
たまーにヴァイオリンを弾き
たまーに英語を喋り・・
毎日楽しくをモットーに。

コメント・拍手などとっても嬉しいので、気軽に残して行ってくださね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。