アメリカでもモンスターペアレント?!

つぶやき
02 /12 2017
いやぁ、今日は風が強い!!

バイトの帰りに駐車場を歩いてたら吹っ飛ばされそうだったわ(いや、十分飛ばされないブタ体系です

今日はちょっとモヤモヤしてることを・・・

毎週木曜日は、高校でオーケストラの授業を教えているのですが、先週の水曜の夜に学校から
「明日の授業はオーケストラ主任の先生の辞職に伴い、セクショナルの授業はなしです。それ以降の予定も今のところ未定です。2月分の予定した分だけの時間給与は支払われます。」
という連絡がきました。オーケストラ主任の先生とは割と仲良くさせてもらってるので、本当にびっくりでした。その連絡のあとすぐに、オーケストラ主任の先生からも個別で連絡がきて、翌日一緒にディナーに行くことに。

そこで聞いた内容になんとも言えない憤りを感じました。

ことの発端は、保護者からのクレーム。オーケストラの席順やコンサートのソロは、毎回オーディションを行って決めています。その結果に納得のいかない親たちが、校長に何度もクレームの電話を入れ始めたのが去年の秋ごろから続いていたみたいです。音楽って数学とかと違って点数がつけにくのはわかるけど・・・それでもやっぱり頑張って練習してオーディションしてる生徒とそうじゃない生徒の差は誰にだってわかると思う。

まぁ、保護者の気持ちも分かるよ。自分の子どもが可愛いのが当たり前だもの。

でもね・・・

そのオーケストラ主任の先生、アジア人なの。

アメリカ生まれのアメリカ育ちのアメリカ人。でも、アジア人。

クレームの内容がThe mean Asian teacherって感じだったみたい。

治安のいい地域で割と裕福層の多いこの学校。アジア人の先生は彼女だけでした。校長も今年に入ってから、このクレームに対して対応をするのがめんどくさくなったのか、彼女に対して「やめてくれればいいのに」っていう雰囲気を出していたみたい。それに耐えきれなくなった彼女は、やむなくこの時期にいきなり退職を決めたそうです。

これから、コンペティションも控えている子どもたち。今は毎日違うサブティーチャーが何とか授業やってるみたいですが、オーケストラなんてそう簡単に教えられるものでもないよ・・・。

本当にいきなりの出来事で、木曜日に何人かの生徒たちから携帯のテキストに

「なんで今日来ないの?もうずっと来ないの?We miss you!!」

って授業時間中にメッセージがきました。
私もこれからどうなるか全くわからないけど明るく、「授業中でしょ!授業に集中しなさい。また教えにいくわよー。Miss you guys too!!」って答えておいたけど・・・

新しい先生が決まってコーチングのメンバーが変わることはよくあること。それに、私ブロークン英語を話すアジア人だし。って思っちゃったよね、この時。

ま、どうなるかは待つしかないよね。可愛い生徒たちとに会えないのが寂しいな('ω')


ちなみに・・・オーケストラ主任の先生とのディナーはチーズケーキファクトリーでした。
Louisiana Chicken Pasta
IMG_20170209_1754213_rewind_kindlephoto-3869369.jpg
初めてチーズケーキファクトリーでパスタ食べたけど、油っこい!!!イライラして食べたからかな?!あまり美味しいとは感じなかったパスタでした。サラダにすればよかったかなぁ。。。

来週は平和な1週間になりますように★



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

何だか、複雑な気持ちですよね。 例え、オーケストラの先生が、アメリカ生まれのアメリカ人で有っても、アジアンって言われるものね。 それに差別されてるって思ってしまうよね。 でも、これが、黒人の先生だったらどうでしょう?

親の態度も学校側の態度も違う気がしない?

Re: タイトルなし

Kiko さん

彼女は今までアジア人っていう風に言われたりしたことなかったので、今回ものすごいショックを感じたみたいです。

確かに・・・そういう風に考えたことなかったけど、黒人の先生だとまた色々違う気がします。今回の件で、まだまだ私らないアメリカ文化があるんだなぁって思いました。

みっち

みっち

はじめまして!!みっちです♪

旦那さんはアメリカ人☆
たまーにヴァイオリンを弾き
たまーに英語を喋り・・
毎日楽しくをモットーに。

コメント・拍手などとっても嬉しいので、気軽に残して行ってくださね!