2015
09.11

アメリカの高校

Category: つぶやき
今日のインディアナは1日雨でした。

日本の大雨の被害、皆さん大丈夫でしょうか?

こちらでも、朝のニュースで日本の大災害が放送されていました。

自然災害は本当に恐ろしいですね(+o+)

被災地の一刻も早い復旧をお祈りいたします。

そして、今日は9月11日

14年前、テレビで見たあの悲惨な状況。

アメリカ同時多発テロ。

中学生の私には、アメリカって相当遠い国だなって思ってた。

人生って不思議です。

さて・・・

昨日、初めてアメリカの高校に行ってきました。

しかも、オーケストラの授業のヴァイオリンの先生として(*´▽`*)

いやぁ、学校ひろーい!!

IMG_20150910_134128.jpg

迷っちゃうって(*_*;

ロッカーとか廊下にあって、アメリカのドラマみたーいって思っちゃった★

それに生徒ちゃん達、おませちゃんね( *´艸`)

でも、やっぱり可愛かったです。

自分の高校生時代をちょこっと思い出して

青春してたなぁって懐かしくなりました。

皆さん、素敵な週末をお過ごしください(*´▽`*)
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://4015hmhm.blog.fc2.com/tb.php/227-a54eafe5
トラックバック
コメント
おはようございます。(^_^.)

本当に災害はいつやってくるか判りません。
これは他人事ではないなぁぁっと、気を引き締める想いです。
9.11はテロですから、自然災害とは異なりますが、、、とにかく恐ろしいです。

そうですね、中学生のころに事件を日本で見ていたみっちさんが、なんと今ではアメリカ人と結婚して、そのアメリカに住んでいる。。。
本当に人生って不思議ですね。。(^_^.)

ほほう、、さすがみっちさん!!
アメリカの高校生にヴァイオリンを教えているのですね!!
アメリカ人の高校生って、もう完全に大人ですよね。( ^)o(^ )
おませで済んでいれば可愛い方で・・・。(笑)

青春ですね!
みんなにあった筈の、、楽しい時間です・・・。。。(^。^)y-.。o○
★赤影★dot 2015.09.13 21:52 | 編集
本当に人生って不思議ですよね。

私は、9/11のテロ事件を日本でニュースを見ました。 子供たちが、まだ、1歳児で大変な時期だったのを思い出します。 

アメリカの高校生を相手にバイオリンを教えるのは、素晴らしいわ。 ご苦労様でした! 息子たちが高校生のせいか、皆、可愛く見えるわ。 楽しそうに高校生活やっているから、安心。 みっちさんもこれからも定期的に教えるの?
Kikodot 2015.09.14 14:00 | 編集
みっちさん、すご〜い!
アメリカの高校でバイオリン教えちゃうなんて!
もちろん、英語で、ですよね!
皆の前で緊張しませんか??
アメリカの高校生って、きっと30になった私より大人っぽいんだろうな、、、って思ってしまいます(笑)

テロや自然災害、最近は日本の山もたくさん噴火しているし、なんだか不安な世の中ですね。
光り輝く未来が待っていてほしいものです。

白まめ
shiromamedot 2015.09.14 19:31 | 編集
★赤影★さん

自然災害は本当に恐ろしいですね。
地震、大雨、噴火に・・・

色々、災害グッズを備えておかなければと思わされました。

久しぶりに音楽業界に戻ってきたので、感覚が鈍ってますわ(*ノωノ)
楽しみたいと思います☆

みっち
みっちdot 2015.09.15 07:06 | 編集
Kikoさん

高校生、やっぱり何だかんだいってもカワイイですよ☆
当時、自分は結構、大人ー♪って感じに思ってましたが、やっぱりまだまだかわいいところもありますね♪
日本もアメリカも子供は本当に変わらない気がします。

ただ・・・こっちの生徒さんは、みんな体がでかい!!笑。

週に1度くらいですが、今学期は定期的に教える予定です。

みっち
みっちdot 2015.09.15 07:10 | 編集
白まめさん

そんなにすごくはないですよ。
なんたって、バイオリン弾いちゃえば、そんなに英語で説明する必要もないし( *´艸`)
弾いて逃げるみたいな笑。

意外とね、高校生のみんなが可愛くて緊張とかはないかなぁ。
みんな体はでかいけど、やっぱ、高校生はまだまだ子供だわ笑。
そこは、日本と変わらないかも?!(*´▽`*)

みっち
みっちdot 2015.09.15 07:12 | 編集
こちらこそ、かってな親近感でコメントしたのです。ヴァイオリンは、私に20年間の幸せをくれました。(子供が弾いていて)
毎日家の中でヴァイオリンの音色を聴けて、美しい楽器に触ることができて、
子供らが離れて音楽の無い家になった今、どれほどの幸福を与えてくれたことか、あらためて気づかされています。
私は不器用でピアノを挫折して、楽譜が数学みたいに難解で、音楽をやることはできませんでしたから、楽器を弾く方を尊敬してやみません。
映画「ミュージック・オブ・ハート」を見るたび、涙と高揚感で胸が痛いくらいになります。
高校生のみんなとみっちさんが、音楽を奏でる姿を想像するだけで涙出そうに。。。(おばさんですから涙もろい)

日本でも9.11の特集の番組をたくさん放送してました。辛いです。
びーdot 2015.09.17 09:13 | 編集
ぴーさん

返信遅くなってすみません。

> ヴァイオリンは、私に20年間の幸せをくれました

なんて素敵なことなんですー!!うちの両親なんて、私が毎日練習しなきゃだったので家出ってたら「静かになったわぁー!」とか言われてしまいました苦笑。

私、音楽高校、音楽大学、音楽留学・・・帰国して演奏等もして、若干疲れて結婚をきっかけにしばらく音楽から離れていましたが1年のブランクを空けてまたこっちの高校でコーチングを始めたら、「やっぱり私は音楽好きだな」って思うことができました。ここの高校生に感謝です。そして来週はコンサート♪今は子供たちに「ちゃんと練習しろー」って大声張り上げてます((+_+))

みっち
みっちdot 2015.09.25 06:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top